hnagakura
山の学校

EXHIBITION

展覧会

長倉洋海写真展『アマゾンへ アユトン・クレナックとともに』 リオデジャネイロ開催のご案内

ブラジル・サンパウロで開催された長倉洋海写真展『アマゾンへ アユトン・クレナックとともに』(原題:Hiromi Nagakura até a Amazônia com Ailton Krenak)が、会場を移し、リオデジャネイロにて開催中となりました。

期間は5/27までとなっており、その後もミナジェライス他都市を巡回予定。

【会期】2024年2月27日~2024年5月27日 ※以降他都市を巡回予定

【会場】Centro Cultural Banco do Brasil(国立ブラジル銀行文化センター) ブラジル・リオデジャネイロ市

リオ会場は盛況です。
クリックで拡大
1998年に出版された長倉の著書『鳥のように 川のように』。(詳細はBOOKSを参照ください)
アユトン・クレナックとのアマゾンの旅は、自然や大地と語り合う人々の生きる姿を通して、今現在こそ私たちが真摯に受け止めなければならないメッセージに溢れています。

世界はたくさんの問題、争いを抱え、そして、地球そのものも今まさに危機に直面していると言えます。

地球は人間がいなくなっても困りません。
地球がなくなって困るのは人間であるということ=「人間のための地球ではない」という意識は、まさに先住民がこれまでずっとしてきた「生き方」。
SDGsという言葉以前からそのことを精神的に大切にし実践してきた人々こそが、最も危機に直面している現状があります。

ブラジルまではなかなか行くことが叶わないと思いますが、この機会にぜひ再び、長倉とアユトンの旅に思いを馳せていただければと思います。

『世界の終わりを先延ばしするためのアイデア』 アユトンの2022.4月日本版発刊の著作です。ぜひご一読ください。
当ウェブサイトに掲載されている長倉洋海の写真、文章、画像は著作権法で保護されており、許可なく複製、転用することは法律で禁止されています。
Copyright© 2022 Hiromi Nagakura All Right Reserved.
Translate »

[著作権について]

長倉洋海ホームページ(www.h-nagakura.net)に掲載されている、長倉洋海の撮影による写真、記事、イラスト、文字・画像等のコンテンツの著作権は、当人にあります。

これらの情報は、「私的使用」または「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などの利用をすることはできません。

資料ならびにコンテンツの中で別の定めがある場合は、当該著作権表示、使用条件を厳守する必要があります。