2021年1月30日 更新!
2020年5月22日
2020年3月16日
2019年12月12日
2019年10月27日
2019年5月28日
2019年3月15日
2018年12月21日
2018年9月24日 
2018年5月2日
2018年3月15日 
2017年12月4日 
2017年8月18日 
2017年2月23日
2016年12月20日 
2016年9月30日 
2016年7月21日
2016年6月3日 
2016年1月12日
2015年11月26日
2015年9月8日 
2015年7月7日
2015年3月23日
2015年2月17日 
2014年12月30日
2014年2月27日
2013年12月04日
2013年10月26日
2013年9月16日 
2013年7月14日
2013年4月28日
2012年2月16日 
2013年3月31日 追記
2012年9月27日
2012年4月27日 
2011年11月30日 
2011年 8月11日
2011年7月21日 
2011年5月26日
2011年1月30日
2010年9月16日
2010年6月4日
2009年10月26日
2009年8月9日
2009年6月20日
2009年4月8日
2009年3月4日
2008年11月23日

2008年10月5日
2008年8月21日
2008年6月15日
2008年4月30日
2007年11月18日

2007年6月14日
2007年2月28日
2006年10月29日

2006年10月18日
2006年5月31日
2005年10月5日
2005年4月18日
2004年10月5日
 
   
 このコーナーでは長倉洋海の最近の出来事について定期的に掲載していきます。
 写真展やテレビ出演の情報などもいち早く掲載しますので、ぜひ頻繁にご確認下さい。
 













 
 

 みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。
2021年もあっという間に1月が終わろうとしています。
昨年は海外取材もままならない年でしたが、私なりに悔いのない時間を過ごすことができました。
 腕を折って3ヶ月間入院した母に付き添うことができたこと。築50年の実家にある私の部屋にサッシと防寒材を入れ、極寒に少しは耐えられるような作りにしたこと。『女、美しく』『さがす』『たくさんのふしぎ・トナカイに生かされて』の3冊を出版することができたこと。どれも私にとって大切で忘れられない出来事でした。
 そんな年も終わって迎えた2021年、今年はマスードが逝って20年という節目の年にあたります。9月9日にはパンシールでの式典に参加しようと思っています。
 それにしても新型コロナ。当初は打ち勝つと宣言した政治指導者もいましたが、感染者は1億人を超え、多くの方が亡くなっている事実をみれば、結果は一目瞭然です。今回の出来事は私に「私たちは地球の間借り人だ」ということを実感させました。地球の主人公だと錯覚した人間が、我が物顔に好き勝手に振る舞ったことで「さまざまなものとの共存」という一線を踏み越えてしまった結果だと思います。キルギスで撮った、この写真を見ていただきたいのですが、「人間がいかに小さな存在で、まわりのものに生かされているか」を象徴しているように感じます。

 コロナ禍で人との出会いや交流は制限されましたが、この間、私のまわりにあるさまざまなものや命にシャッターを切りました。これらの存在がこれからの私を支えてくれると思います。

   2021年1月29日 釧路に戻る前日に   長倉洋海


日野の夕景

釧路港を白樺越しに見る

イスタンブールのような風景

幣舞橋の四季の像

マンハッタンのように見える時も

ゴッホのひまわり?ではないよね

釧路芸術館での展示作品。サハリンアイヌの衣装。金山フサ作。

くすり橋。釧路は「密」が少ない。ちょっと寂しいくらいに。